箱崎不動産の空室対策

入居率

家賃を下げる前に出来ることたくさんありますよ!

満室にすることをあきらめていませんか。

現在空室を抱えているオーナー様、非常に勿体無いです。

入居率を上げる事にはコツ・やり方があります。

 

そして、空室には必ず原因があります。でも原因がわからないことには対策の打ち様がありませんよね。

そんなお困りのオーナー様に向けて、箱崎不動産の空室対策を少しご紹介させて頂きます。

ポイント1 室内装飾

退去後、原状回復工事を速やかに行い室内POP等装飾を行うことで、

物件見学時、お客様のイメージアップに繋がっております。

現地に物件資料や地図も置いていますので、遠方から来た仲介営業マンさんでも

物件の良さをお客様に伝えることが出来、結果成約率も上がりました。

ポイント2 市場調査

周辺類似物件・他社の空室対策や成功事例の洗い出し、仲介業者様への聞き取り、ニーズの掘り起こし等調査を徹底し行います。

ポイント3 商品開発

市場調査をふまえ、ご入居者様目線・オーナー様目線・仲介業者様目線のいろんな角度から想像し、

賃貸プラン・キャンペーン企画を次々に開発・打ち出しています。具体的には入居を容易とする、敷金・礼金ゼロコース・フリーレントの導入や家具家電プレゼントといった顧客の満足度アップと競争他社との差別化を推進しています。

 

ポイント4 顧客管理

滞納トラブル・設備トラブル等、最も重要なのはスピーディな初期対応です。

特に設備トラブルに関しては、ご入居者様が一番困っている状況でお電話頂くことがほとんどです。

箱崎不動産はご連絡いただき、まずはすぐ現場にかけつけます。

ご入居者様に早くご安心頂くため、被害を最小限に抑えるために必要な事です。

この徹底が、ご入居者様・オーナー様ご安心して頂けることに繋がっております。

ポイント5 物件巡回管理

定期的に巡回を行い、住みやすい環境つくりや何か異変がないかを確認し、

何かあれば都度オーナー様にご相談・ご提案をさせて頂いております。

その結果、清潔な環境を保つことが出来るので、ご入居者様に気持ちよくお住まい頂くことが実現しました。

■外観・共有部簡易的な清掃

■自転車整備

■集合ポストのチラシ確認

■ゴミ拾い

■ゴミ捨て場チェック

■電球交換

■メーター点検

何でもまずは、ご相談ください!